読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実況ティーム”草野とおんなじ気持ち”

男2人(たまに3人)の動きをここに遺す

侍~SAMURAI~ で遊ぶ

 

サワハタです。

侍というゲームは、タイトルだけ知っていました。有名タイトルですからね。

ところがミーハーな僕は、「ああそういう流行ね」というところまでしか知らず、

内容やゲーム性まではまったくの無知という恥ずべき愚かな人間でした。

 

流浪人が武士として成り上がるまでをシミュレーションできる自由度の高いストーリーは、まさに実況向き。

選択肢によって物語が分岐していくので、真面目にテッペンも狙えるしふざけた人生にもできてしまう恐ろしいゲームです。

 

このゲーム、あらゆるNPCとの話し合いが大変重要となります。

どちらが正義なのか、どの派閥に加担するのか、そのキャラクターの背景を知らずには決められません。

しかし僕は人の話を聞くのがめっぽう苦手なのでした。

話すより斬るが早いと、常時抜刀状態。丸出しの侍です。

 

おかげで色んなところで揉め事を起こしてしまうため、なかなかストーリーを進められませんでした。あと普通に敵が強い。

 

面白いゲームでしたが、またやるかどうかはわかりません。

僕が家庭をもって、落ち着きを覚えたらやるかもしれません。

その日まで。。